清木場俊介 個展2005「想うが儘。」(ネタバレあり)
本日、初めて俊ちゃんの作品に会いに、個展に行ってきました!ちなみに、東京では26日まで渋谷のパルコミュージアムでやっています^^

今日の感想を書こうと思いますが、ネタバレしていますので、まだ行っていなくて内容を知りたくない方は読まないでくださいね^^







パルコミュージアムには行ったことがなかったんですが、前もって個展のチラシをもらうべく、パルコ パート3の1階までは予習してありました^^

エレベーターが3台あって、その左手には個展のポスターがあり、思わずにやけてしまいました。チラシをもらいに行ったときは、そのポスターの下にたくさん入っていたんですが、今日はもう違うチラシが入っていました。そして、手に少し汗を握りつつもエレベーターの上ボタンを押しました。真ん中が個展のデザインになっていたので、そのエレベーターに「開け~」と念じていたら、開きました(笑)

エレベーターを降りると、右手にカウンターがあり、そこで前売り券を出しました。「FC会員の方にはポストカードをプレゼントしておりますが、会員証はお持ちでしょうか?」と聞かれましたが、最近FCに入ったので、まだ会員証が届いていない旨を伝えました。すると、「出口にあります、FC入会カウンターでその旨をおっしゃってください。」と言われました。

その後、個展のチラシ(私が以前もらいにいったのは、パルコ用のものでしたが、今回頂いたのは全国用でした。)・アンケート用紙・前売り券と入場券の半券をもらって、いざ入場!!!

ちなみに、「~のスペース」といったように部屋が区切られていました。部屋から部屋に移動するときはそれぞれ暖簾が掛けられていました。でも、「今。」はどこにいても常に流れている状態でした。


壱.黒いスペース

  はじめに、両側の黒い壁に白抜きで「今。」の歌詞が書かれた小さなス
  ペースがありました。そこに入った瞬間、すぐに泣きそうになりました。
  何て言えばいいのかよくわかりませんが、俊ちゃんの力強い重さがズ
  ンッとのっかってきたような感覚に襲われました。あと、俊ちゃんにちょ
  っと近づけたという感覚でしょうか。


弐.書のスペース:その一

  入った瞬間に思ったのは、俊ちゃんのことでも、作品のことでもなくて、
  「人が多い!!!」っていうことでした。そんなに混んでいないと聞いて
  いたし、平日のお昼前だったので、空いているかなと思っていたんです
  が、結構混んでいました。
  黒いスペースの暖簾を開けると、そこには今までパソコンからでしか目
  にすることのできなかった、書が!!!もう、感動です。やっぱり俊ちゃ
  んの「言葉」は、私のこころにグングン染みてくるというか、とにかく涙を
  こらえるのが精一杯でした。個展の予習をしたときに、泣いている人と
  か泣いてなくても、鼻をすすっている人がいたよ。という話を聞いていた
  のですが、そういう人はいなかったので、仕方なく我慢しました^^;

  ちなみに、ここともう一ヵ所の書のスペースで気になったことが・・・。
  そんなこと気にするなって感じなのかもしれませんが、俊ちゃん「決し
  て」を「決っして」って書いてたんです。あともうひとつ間違いがあった
  ような。
  細かいことですみません><

  このスペースには、俊ちゃん愛用のギターと書道セット、彫刻刀セット、
  アクセサリーなどが展示されていました。


参.写真スペース

  書:その一から写真スペースへは暖簾はありませんでした。
  書と写真スペースの間の壁には、ホテルの便箋やノートに書かれた詩
  がありました。そしてその横には、8月3日にリリースされた2ndシング
  ル「さよなら愛しい人よ・・・」のカップリング曲「爾来~10年後のボク等
  ~」の詩が書かれていました。「爾来」も「時来」となっていたし、「~10
  年後のボク等~」も違う言葉が書かれていました。

  そして写真ですが、まずEXILEのメンバーの写真がありました。
  次に俊ちゃんが髪の毛を自分で切っているというか、バリカンで刈って
  いるところが撮影されていました。おそらくL.Aのときの写真で、下に敷
  いてあった新聞紙が、英語?だったのがかっこよかったです。

  あとは、俊ちゃんが撮った写真や俊ちゃんが被写体になっている写真
  などがありました。写真てあんまりわからないんですけど、俊ちゃんの
  撮る「空」がものすごくきれいで、なんだか幸せな気分になりました^^

  ここには、俊ちゃんのカメラも展示されており、この部分を押して撮影
  してるのかぁとじっくり観察してきました。


四.書のスペース:その二

  写真のスペースから暖簾を開けると、ここも書のスペースでした。
  でも、最初の書とは違っていて、俊ちゃんのこことの叫びが聞こえてく
  る感じでした。自分の弱い部分もすべて見せているといった印象を受
  けました。


五.「今。」のスペース

  書のスペースから暖簾を開けると、いよいよ「今。」の上映スペースで
  した。幻の唄と言っても過言ではない「今。」を初めて聴いたんですが、
  大好きです!!!!!会場に入った瞬間。いや、HPで個展のMOVIE
  を観た瞬間から、この唄好きだ~^^って思っていました。

  ちなみにPVですが、出てくる街の景色は新宿周辺で撮影されているみ
  たいです。この辺りに住んでいる人は、「あっ、家の近くだ!」とか思っ
  ているんだろうなぁと思った瞬間、私がいつも乗ってる電車が写ってた
  ぁ!!!!!密かに嬉しかったです(笑)


六.アンケート・メッセージボードのスペース

  「今。」のスペースから暖簾を開けると、机や台があり、アンケートに記
  入できるようになっていました。アンケート用紙には、俊ちゃんへのメッ
  セージと作品の感想を書いたり、去年もあったようですが自分の欲しい
  書と写真を選んで値段を付けるというものでした。

  メッセージボードは、もういっぱいになってました・・・。
  そして、EXILEのメンバー全員のメッセージが載っているという情報を
  得ていたものの、一人のメッセージも見つけられませんでした><


グッズ販売所

  メッセージボードの先は通路になっていて、途中にFCの入会受付カウ
  ンターがありました。私は最初にも書きましたが、最近FCに入ったばか
  りでまだ会員証が届いてなかったので、こちらでポストカードを頂きまし
  た。

  通路の途中に、いろんなチラシが置かれていて、パルコ用の個展のチ
  ラシもこちらに置いてありました!あと、俊ちゃんの「唄い人」が主題歌
  の「探偵事務所5」のチラシはレジの前に置いてありました!

  続いてその先には、グッズの販売所がありました!!!
  個展の特設ページに載っていたもの以外にも
  ・ポスター ¥800
  
  以前発売していた
  ・詩集(TSUTAYAで限定発売していたもの) ¥3000
   *ちなみに、去年のスペシャルパッケージに入っていた詩集の表紙
     が違うものだそうです。
  ・ポストカードセット ¥2000
   *書と写真の2種類
  が売っていました。

  そこで、スペシャルパッケージと詩集と携帯ストラップを購入!!!
  はっきり言って、持ち帰るのが本当に重かったです。

  ちなみに、スペシャルパッケージは透明のビニール袋に入れられます。
  歩く広告になれってことでしょうか?若干、恥ずかしかったです^^;



激しく長い文章になってしまったので、感想などについてはまた後日書きます!!!
[PR]
by midori0829 | 2005-09-21 23:42 | 今日のできごと
<< 10000人達成!!! 誕生日 >>