読書
この間、本棚を整理していたら、いろんな本がたくさん出てきました。

高校生くらいかな?一時期、シドニィ・シェルダンという作家さんにはまっていて、本を買いあさっていました。

でも、題名はなんとなく覚えているんですけど、内容は全然おぼえていなかったので、もう一度読み返してみることにしました!

そこで手に取ったのが、『時間の砂』という本です。内容はよく覚えていないながらも、確か一番おもしろかった気がするというあいまいな記憶の下、読みましたよ。そしたら、やっぱりおもしろかった!!!

ハードカバー2冊の本だったんですけれど、1晩で読んじゃいました^^;

ハイメ・ミロという男性が出てくるんですけど、かっこいいー!!

何回も何回も、「そうきたかー!」っていう感じに予想を裏切る展開で、ホントおもしろかったです。他の本も読んでみようっと^^




なんだか空が赤いなぁ・・・。
[PR]
by midori0829 | 2005-05-18 19:03 | 今日のできごと
<< 発表 「踊るさんま御殿」 >>