シルミド
今日、またDVDを借りて観てしまいました。
今回は、「シルミド」を観ました。前回の「ブラザーフッド」と同じく、号泣しちゃうかもって思って、覚悟して観たんですけど、そんなでもなかったです。もちろん、泣きましたけどね。

本当にあった事件をもとにして作られたということで、考えることが多かったです。まだわかっていないことが多いながらも、そういう人たちがいたということがわかったことは、とても大きなことだと思います。

だって、歴史にはまだまだ知られていない事実がたくさんあって、私たちは知っていることの方が少ないんじゃないでしょうか。

みどりは日本史を勉強していながら、新たな発見なんてほとんどできないけれども、そんな世界に関わっていられることがなんだか嬉しく思いました。

今まで、なんでみどりは日本史を勉強しているんだろう?って思うことが多かったので、今日はちょっと幸せな気分です^^
[PR]
by midori0829 | 2005-01-06 22:33 | 今日のできごと
<< 再開 韓国三昧 >>